端午の節句に飾りたい!難易度やサイズなどの五月人形の手作りキットに関する情報まとめ

当サイトは端午の節句に飾りたい、難易度やサイズなどの五月人形の手作りキットに関する情報をまとめてご紹介しています。
男の子の健やかな成長を願って飾るアイテムを自作したい場合に役立つサイトとなっています。
自分に合う人形の手作り用キットを選ぶポイントも解説しているので必見です。
また人形の手作り向けキットの購入で失敗しないために知っておきたい内容も解説しています。
様々な手作り用キットがある中から選ぶ際に役立つでしょう。

端午の節句に飾りたい!難易度やサイズなどの五月人形の手作りキットに関する情報まとめ

端午の節句には五月人形の手作りキットを使って、自分で素敵な人形を作って飾りたいと考えている人もいるのではないでしょうか。
五月人形の手作りキットはインターネットでも情報があり、通信販売でも入手することが可能です。
様々なタイプのものがありますが、本格的な印象の五月人形を作りたい場合には、木目込み人形が作れるものがおすすめです。
若大将や童人形が自分で作れるセットが販売されています。
木目込みヘラや彫刻刀などは別途用意する必要があるのが一般的です。

陶器製の五月人形の手作りキットとは

二十四節句のひとつである端午の節句は、男の子のお子さんの健康と無病息災を祈願するときです。
多くのご家庭で鯉のぼりと一緒に飾るのが、五月人形です。
専門店などで買い求めるもとと思われていますが、最近では自作をなさる方も多くなりました。
その際に使われるのが陶器製の五月人形制作キットです。
大手玩具メーカーが2000年に販売を開始して来、非常に支持をされるものとなりました。
簡単のそのキットの内容をご紹介しましょう。
まず、自宅にあるオーブンレジを活用して陶器を焼くというのが前提となります。
内容物は粘土・顔料・説明書の3点となっており、作り方は説明書をみれば一目瞭然です。
好きな形に仕上げられるのが魅力で、約1時間程度で模りを完成させることができます。
もしも自宅にオーブンがない場合は、メーカーに配送をすることで仕上げてくれるオプションもあります。
あとは5時間かけてレンジで焼けば立派な五月人形の完成となるわけです。

パズルタイプの五月人形の手作りキットの魅力

元気な男の子の健康と、末永く幸せに暮らせることを祈願する日が端午の節句です。
いまでは「こどもの日」という祝日になっており、どこのご家庭でも柏餅やちまきを食べながらお子さんの行く末に想いを馳せられていることでしょう。
その席では必ず五月人形を設置していますが、以前のような鎧や陶器製の置物以外でも五月人形は販売をされるようになりました。
簡単のそのうちのひとつに組み込まれる「パズルタイプの五月人形」を、ここでご紹介をしていきます。
ドイツに本社を構えている玩具メーカーが2015年に販売を開始しており、約25万個もの売り上げを記録しました。
色とりどりのブロックパズルで構成をされており、基本となるデザインのほかお好きな組み合わせで作ることが可能です。
知育玩具に位置づけられており、お子さん自身で制作を楽しむこともできます。
価格は1万円となっており、おもちゃで考えると若干お高いですが、五月人形の部類ではお安いものです。

ちりめん細工の五月人形の手作りキットの特徴

こどもの日に飾る五月人形というと、瀬戸物や陶器・または鎧兜をイメージされるものです。
以前は大きな鎧兜一式をリビングや居間に飾り、男の子は前に座って柏餅を食べるのが習わしでした。
そして先祖代々受け継いできたものを活用する慣習もあったのですが、核家族化が進んだ現在では稀な事例です。
今では五月人形も手のひらサイズの小さなものが人気で、なかにはちりめん細工というものも存在します。
おうち時間を多くの方が持つようになった現代では、自分で五月人形を作っている方も少なくありません。
簡単にその方法と特徴を見ましょう。
大手玩具メーカーから五月人形キットというものが販売をされており、それを使えば簡単に制作が可能です。
ちりめん生地が同梱されていて、あとは針と糸で縫うだけで立派な人形に仕上がります。
初心者だと数日間仕上げるのにかかりますが、慣れると1日で完成します。
大切なお子さんに、自作をしてみるのもいいものです。

和紙の質感を活かす五月人形の手作りキット

五月人形を作りたいときには、セットでしっかりと材料がそろっているものを購入するといいです。
和紙の質感を活かす五月人形の手作りキットを検索してみると、自分でも作れそうなものを見つけることが出来ます。
自分たちで作れる材料があるのなら、素材の質感をきちんと生かせるものを作ることが可能です。
素材にはいろいろなものがありますが、キットになっている商品には五月人形が作りやすいように、あらかじめかたちだけは出来ている材料を入れられて場合も多いです。
人形といっても小さなものからそれなりのサイズのものまで様々なものがあるので、ベビー用のものやキッズも挑戦できるタイプなど「これが良い」というものを探して購入しましょう。
ベビー用のものでも和紙を使った人形なら、保管方法をしっかりとしておけば子どもが成長しても飾り続けることが出来ます。
五月人形は男の子の成長と厄払い、魔除けの意味もあるので、手作りキットで願いを込めて作ってみるのも良いです。

著者:間宮健治

筆者プロフィール

北海道札幌市生まれ。
小学校教師として毎年児童たちと五月人形を手作り!手作りキットの魅力を伝える記事を書きました。
木目込みの五月人形はこちら